気持ちよく寝ていると、顔に衝撃が走りました。

驚いて飛び起きると、隣で寝ていた主人の寝像が悪かったようで、主人の腕が私の顔に当たってしまったようです。

これまでも何度かそういう事はありましたが、そんなに痛みもなく気にする必要もない程でした。

しかし今回ばかりはぶつかった位置がちょうど私の顔の頬骨あたりで結構な痛みです。

衝撃も大きかったようで、ぶつけてきた主人も飛び起きた程です。

寝ている時の出来事で、もちろんわざとぶつけた訳ではありません。

すぐにごめん!と謝ってきたし、笑って大丈夫だよと言うしかありませんが、ずきずきと痛みます。

これからはもっと布団の位置を離して寝ないと危険ですが、突然距離を開けると嫌みになってしまうのでしょうか?

ぽたての貝柱の缶詰めがなぜだかずっと我が家にありました。

何かに使おうと思っても、これといって貝柱を使った料理なんて思い浮かばないし、出してはまた閉まっての繰り返しで、いつまでたってもそのままです。

缶詰めなので、賞味期限はさほど気にする必要はないとしても、やはりいい加減使ってしまわないと、せっかくある食材の意味がありません。

とりあえず思い切って缶を開けてみることにしました。

そっとふたをめくってみると、中は紙のようなものでくるまれています。

その紙を取るとようやく貝柱が現れました。

結構大きめのものだし。

これはバターで焼くとおいしそうなイメージがわいたので、さっそくフライパンを出して塩コショウで味をつけバター焼きにします。

大きかった貝柱が、焼いている内にだんだんバラバラになってしまったのは想定外でしたが、それでもおいしくいただくことができ、やっとホタテの缶詰めから解放されることができました。

最近、なんだか寝つきと寝起きがとっても悪いです。

ここのところ仕事でトラブルが続いて毎日緊張しているから、その所為かな?

とは思っているのですが…。

とはいえ、このままでは仕事にも支障が出るので何か解決方法はないかと暗中模索中。

一先ず寝る前の自分の生活を見直すことから始めてみようと思っています。

ネットで少し調べただけでも、私の生活習慣の中に不眠のヒントが隠れているような感じがするんですよね。

特に『寝る直前までPCやスマホを扱っている』というのはまさに私…。

確かにここ毎晩布団の中にスマホを持ち込んで眠くなるまで操作してます。

そういうのも体内リズムを壊す一因になっていたんですね。

今日からなるべく布団にスマホを持ち込まないようにしなくては…。

正直たったこれだけでも改善出来るかどうか微妙です…(汗)

でも出来るだけ早く今の辛い状況から脱したいので、やれるだけ頑張ってみます!

ショッピングセンターの中にある花やさんの前を偶然通りました。

切り花などがたくさん売られています。

以前から花が好きなので、つい立ち止まって見つめてしまいました。

見ているだけで暖かくなるような感じがします。

そうしていると店員さんに「いかがですか?」と声をかけられました。

どうしよう?と思ったけれどたまにも良いかもしれません。

ちょうどかわいらしい梅の花が付いた枝があったので、それを買う事にしました。

思わぬ出費でしたが、心は何だか軽やかになっています。

早く家に帰って花瓶に飾りたいという気持ちが大きくなります。

手早く買い物を済ませて家に帰り花瓶に飾りました。

たった1本の枝ですが、それでも部屋の雰囲気が変わります。暖かみを感じます。

まだまだ春は遠いですが、部屋の中はしっかり春を感じています。

この前の休日、家族みんなが揃っていた時に我が家に祖父母が遊びに来たので、祖父母も一緒にみんなでトランプをして遊びました。

幼い頃はトランプでババ抜きや神経衰弱などをよく遊んだものですが、大人になってからはめったにトランプで遊ぶことなどなくなっていたので、久々に童心に帰って本気ではしゃいでしまった私です。

また祖父母もすごく楽しそうにしていたので、年齢関係なく楽しめるトランプは偉大だなと思いました。

ババ抜きや神経衰弱はルールも簡単で、私の子供もおおはしゃぎしていてとってもにぎやかなひとときとなりました。

そして勝てなければもう一回、勝てば気分を良くしてやっぱりもう一回と気がつけばかなり長い時間遊んでいたのでした。

バレンタインが近づいてきています。

毎年この時期になると彼氏へのチョコやプレゼントをどう準備しようかちょっとわくわくしながら考えます。

その一方で会社にいたころはめんどうくさかったですね。

どうでもいい人や世話になってないよって感じの人にまで義理でチョコレートだけ用意してあげたこともありました。

正直、義理チョコなんて言う面倒な習慣はやめてほしいと思っています。

だってお金もったいないですよ。

だいたい、無神経な男性ってもらうだけもらってちゃんとお返ししないんですから。

チョコレートも友達用とか自分用とかいろんな方向に向かっていますが、面倒なので興味がなくなってしまいました。

あげるならシンプルに大事な人にだけおいしいのをあげたいですね。

つい最近、シミ?

の様な物を私の頬の辺りに見付けてしまいました。

それだけでもかなりショックなのですが、またもや同じ様なシミ予備軍的な物を発見したのです。

紫外線は特に注意して、色々と自分なりにケアをしてきたつもりでしたが、これだけ頑張っても出来てしまうなんて、ショックな気持ちしかありません。

でもここで気を取られていたら、これからの長い人生ですから一々その度にショックを受けていてもキリが無いんですけどね。

と、ちょっと珍しく前向きになってみました。

ポジティブな心で居れば、人生は何とかなると何かの本で読んだ事がありますし、落ち込んでいてもシミが消えるわけではないので、これ以上シミを作らない様に気を付けてケアをしていくしかない様です。

最近ちょっと気になっている職業の方がいます。

それは相撲の呼出しさんです。

土俵周りで力士のお世話をしたり名前を読み上げたりするあの方です。

気になったきっかけはテレビで呼出しさんのお仕事の特集を見てからです。

こういう事するんだ~と思うと共に何かカッコいいな、と感じるようになりました。

縁の下の力持ちと言った感じで黙々と仕事をする姿にときめきます。

あまり目立たない裏方的な存在ですが、中には呼出しさんのファンもいるようです。

たしかにお気に入りの呼出しさんがテレビにちらっとでも映ると嬉しくなります。

むしろ力士そっちのけで呼出しさん探しをする事も(笑)

また相撲を見る上での新たな楽しみを見つけたような気がします。

去年「買っておけばよかった」と思ったものがあります。

それは雪かき用のシャベルです。

雪なんてそんなに積ることのない地域に住んでいた私。

それこそ、雪かきが必要なことなんて、年に1、2回。

お祭り騒ぎのような状態です。

それが、去年は何度も大雪になり、雪かきが珍しくもない作業になってしまいました。

いざシャベルを手に入れようとすると、全然売っていなかったり、選択の余地がなく、異常に大きく、高価だったりして、買わずじまいでした。

ちりとりを使って一生懸命雪かきしていました。

買おうと思いつつ、結局また一年たってしまい。

でもまだ大雪は降っていません。

今ならまだ間に合うはず。

大きすぎず高すぎず、私の住む町にピッタリなシャベルが見つかりますように。

久しぶりに母から電話がありました。

明日、父が昼出かけているので、一緒にランチをしようという用件でした。

「喜んで!」と即答できる娘ならいいのですが、そういうのは苦手な私です。

外食自体もそんなに好きではなく。

母と出かけるならば、勿論母がごちそうしてくれるわけで、こんなにおいしい話はないのですが・・・、だったら家に遊びにいくよ、と思ってしまいます。

実家で母の作る料理を食べて、のんびり話したりしている方がよほど楽しいのです。

それに加え、もともと出不精な私。

子供のいない貴重な昼間は、1人でのんびり家で過ごしているのが一番幸せなのです。

とはいえ、母に付き合うのは、親孝行の1つでもありますから、お断りをしたい気持ちをぐっと抑えて「うん、行く行く」と明るい声で答えました。

せめてお説教はついてきませんように。