ビューティ&ビースト

美女と野獣見てきました。

面白かったですよー。

ネタバレになるかもしれないから細かいレビューは避けますけど、とにかく美術が良かったです。

あと野獣はそれほど出番ないですね……わざとだと思いますけど。

ビューティ&ビーストと聞くと洋楽のビューティ&ビートを思い出します。

もじりなんでしょうね。

洋楽が好きというわけではなく、とあるファンによるアレンジ曲でこの曲を知りました。

そのアレンジ曲がかっこ良くて好きなんですよね。

もちろん原曲もかっこいいんですけど、あの人がアレンジしなかったらこの曲を好きにならなかったでしょうね。

アレンジ曲って違う解釈が聞けて面白いです。

ざくざくアレンジあさりたいですね。

ちょっと前のJPOPもがらっと雰囲気変わって面白いです。

『ミッケ!』という視覚探索絵本が面白い

最近子供が、学校で『ミッケ!』という本を借りてきました。

昔流行った、『ウォーリーをさがせ!』シリーズのような感じの視覚探索絵本です。

この本は、外国の映画のような風景の中におもちゃや雑貨が巧妙に散りばめられているので、見ているだけでとても面白いです。

子供と一緒に見ていると童心に返って夢中で探してしまうので、あっという間に時間が過ぎます。

子供も一人で全てを探すのは難しいようで、大人と一緒に見ると心強いようです。

どちらが先に見つけるか競争して、私より先に見つけた時は相当嬉しそうです。

絵本を読んであげていた幼稚園時代と違い、今はもう自分で本を読める年になりましたが、こうした本を通じて親子が再び繋がることができるのは私も嬉しいです。

ごちゃごちゃした物の中から目的の物を探し出す遊びは、実際に失くし物をした時にも見つけるのが早くなりそうで、それにもひそかに期待しています。

リバーシブルのファッションアイテムが人気

数年前からリバーシブルタイプの洋服が大人気なんですよね。

今年は、特に、流行の色がたくさんあったということもあってか、リバーシブルのスカートをよく見かけました。

トップスはあまりリバーシブルにはなりにくいんですが、それでも、ワンピースの裏表で生地を変えて、それを楽しむみたいなアイテムもありましたっけ。

マフラーやストールでリバーシブルというのは前から見ていましたけれども。

やっぱりこういうのは世相も反映しているんでしょうか。

40代向けの服だったら「オトク」に弱そうなので分かります。

が、20代向けの服でも出ていると、やっぱり洋服が売れにくいから、こういう工夫をして買ってもらおう!

とか、少ない給料でも何度も楽しめる服を!

っていうのがあるのかもしれませんね。

でも、女性にとってはオシャレは大事。

このブーム、ありがたく楽しみたいですね。

息子が元気過ぎて痛いんです

我が家では数年前からパピヨンを飼っています。

ハムスターみたいな模様の、耳が大きな小型犬です。

この子がまぁ元気過ぎて毎日大変なんですよ。

とにかく人懐こく、人によってはバカ犬呼ばわりするほどです。

昨日は散歩道の途中にあるちょっとした広さの公園で遊ばせてたんですが、いざ帰ろうと呼び戻したんです、名前を呼んで。

そしたら遊びまくってハイテンションになってた物で、その勢いのまんま走って来て飛びついて来る物ですから丁度しゃがんで待ってた私の顔に思い切り体当たりして来ました。

いくら小型犬とは言っても、走ってきて飛びかかると結構な衝撃なんですよね、しゃがんだ状態のまま尻もちついてしまいました。

うちの子はそれを良い事にそのまま走り去ってまた遊びだしてますし、また体当たりされては堪らないので仕方がなく両手で持ち上げて抱っこしてしまいました。

胸の当たりに体当たりされたのでまだマシでしたが、あれ顔だったらかなり痛かっただろうなと思います。

音楽会に行きました

小学校音楽会に行きました。

こういったものに子供が参加するのは初めてでした。

特別に選ばれて出場したわけではなく、参加したい人が参加できるもので、学年の半分くらいが手をあげたようです。

皆行きたいものかと思ったら、休み時間を潰しての練習となったり、そもそも面倒だったり、歌に興味がなかったりする子は出ないので、定員割れしたようでした。

それでも、その中で「行きたい」と思って、一ヶ月ほどですが、練習をがんばってきた子供はよくやったなと思っています。

そして、舞台にたって、ライトを浴びて一生懸命歌う姿を見て、こんなに素晴らしい経験はない!

と嬉しく思ったのでした。

他の学校の子供達の歌も、心に残ったことでしょう。

私にも、感動する機会をくれたこと、ありがとうと伝えたいです。

5歳児から75歳まで

私は嵐が大好きです。

あのジャニーズの嵐です。

私の影響で5歳の娘も大好きです。

車で出かける時は嵐かダンナの好きなアイドルの曲しか聞きません。

先日義母を連れて出かける機会がありました。

義母と義姉と5人でした。

その日もいつも通り音楽を聴いていると、義姉が「これ誰?スマップ?」と聞いてきました。

ダンナが「嵐だよ」というと娘が「大好きなんだ~♪」と答えました。

すると75歳の義母が「そうね~嵐かっこいいよね~。」と言うのです。

嵐なんか知らないと思ってましたが、知ってました。

NHKとか再放送のドラマとか良く見てるので、アイドルなんて知らないと思ってたのにです。

嵐って老若男女、知ってるんだな~。

紅白も出たし、好感度も高いし、本当に国民的アイドルなんだな~と感心してしまいました。

天気の良い朝

朝起きてからテレビをつけると天気予報で今日は一日快晴と伝えています。

確かに朝起きてからいつになく最高の冷え込みを感じました。

そういう日は日中よい天気に恵まれる事が多いです。

いつもは起きてから実際に外の天気を見て洗濯の判断をし、洗濯を干す頃になって曇ったり雨が降ったりして乾かずに失敗する事も多かったので、最近は天気予報には敏感になっています。

天気予報でも今日は洗濯日和ですと太鼓判を押している程なので、安心して洗濯に取り掛かります。

洗濯を干す場所には限りがあるので大型のシーツなどを中心に干せる分の計算をして洗濯機に詰め込みます。

やっぱり家事をしていても天気が良いと気持ちよく楽しんで行う事ができます。

洗濯機を回している間に食事の支度も手際よくこなす事ができます。

今日は取り掛かりの良い一日、何だかよい事がありそうな予感がします。

もう来年の手帳が出ていて年末を知る

この間、100円ショップに行って驚きました。

何が驚いたのかと言いますと、もう来年のスケジュール帳が売られているではありませんか。

私のなかでは「10月より上半期スタート」と認識されていることもあり、後半戦がスタートしたばかりだという感覚で生きていたのですが、1年間は1月から12月までのひと区切りですから、もう年末ということなのですよね。

私の仕事上では、年度末ではないので、なんとなく気が付いていませんでしたが。

いやー、もうオバハンが良く言う言葉ですが、「早いですね〜」と思いますよ。

もう1年が終わるのですよね。

そしてもうすぐ私も年をとってしまうのですよ。

私は早生まれだということもあって、数えで年は言わないパターンが多かったのですが、そろそろ数えで言っておかなくては。

と、いうか1歳ぐらいサバをよんでも仕方ないのですが。

人生で初の体重!

妊娠してから体重がどんどん増えていき、今までの人生の中でも見たことのない数字の体重になりました。

ただ始めは痩せないと、と思っていましたが最近はストレスなく、そして大きく子供を産みたいと思うようになり、体重のことを気にしないようになってきました。

通っている産婦人科はそこまで体重管理に厳しくないのもありがたいです。

友人の話を聞いてると、高カロリーな食事はもちろんのこと100%果汁ジュースもだめ、果物もだめと食事制限をされて頭がおかしくなりそうだった、とも。

私の通っているところは、2週間で1キロ増えようが何も言いません。

気をつけていることと言えば和食中心の生活にしていることくらいで、妊娠8ヶ月で8キロ増。

子供も順調に大きく育ってるようです!

ただ、パッと見お腹が大きく見えないのか、久々に会う人みんなに「太った?」と聞かれるのが悲しいですね~(笑)

でもこのまま健康的な食事をして、順調に母子ともに大きくなって産みたいです♪

テレビを勝手に変える主人

テレビドラマを見るのが大好きです。

映画もよく見るのですが、字幕のを見ていると字幕を読む事に必死になり疲れてしまいやすいし、吹き替えのものは俳優さんとの声のイメージが違う違和感があるので、何も考えることなく見る事のできる日本のドラマが好きです。

しかし主人はあまり日本のドラマは好みではなくほとんどみません。

それはそれでいいのですが、私が一人DVDを楽しんでいると突然何も言わずに停止し、他の番組を見だします。

これにはえっと思ってしまいます。

どう見ても私がテレビを見ている事は分かるはずなのですが「違う番組見てもいい?」の一言もなくいきなり番組を変えられてしまいます。

おかげでいつも最後までドラマを見る事ができません。

ちょっと悲しくなる瞬間です。