友達の家に遊びに行ったところ面白い美容器具があったので使わせてもらってきました。

私が何を使わせてもらったのかと言いますと、かかとにできてしまった角質をとる美容器具です。

一見すると男のひとが使うヒゲ剃りのような形をしています。

それをかかとにできてしまった角質に軽く押し当てるだけで角質がポロポロと落としてくれるのです。

使う前はちょっと痛いのかと思いましたが痛さはまったくありませんでした。

固くなってしまった角質が面白いように取れて驚いてしまったほどでした。

私は今までかかとにできた角質は昔ながらの軽石を使い落としていました。

軽石でも良いと思いますが角質取り器であればテレビを観たりしながら角質ケアができるので簡単で便利で良いと思ったので私も欲しくなってしまいました。

主人のクレジットカードの明細書が届きました。

独身時代から携帯電話はクレジットカード経由で引き落としているようです。

その料金だけだと思っていると、いつもより1万円ほど請求額が高いではありませんか。

予定外のことにびっくりして「なに!これ!」と叫んでしました。

主人が覗きこみながら見て「ああ、年会費の引き落としだ」と言うのです。

年会費って何よ?普通は無料のものを選ぶでしょ?って感じです。

ゴールド会員だと苦う子言うのラウンジが使えるなどの特典があるそうで、有料会員になっているそうですが、私と一緒になってから一度も空港なんて使ったことがありません。

これほど無駄な年会費はないと思うのですが、主人にすればゴールドカードを持つことがステイタスなのか、決してやめようとはしません。

区のスポーツセンターで親子プログラムがあり、次女とそれに参加しています。

毎週一回、お昼時です。

プログラムはとても楽しいのですが、12時半くらいに終わり、1時には小学一年生の長女が帰宅してくるので、とても忙しいです。

まだ一人で帰ってこられず、途中まで迎えに行かなくてはいけないので、プログラムが終わったら急いで帰宅し、お迎え、それから自分のお昼ご飯を食べ、夕方になったら長女を習い事に連れて行く、というタイムスケジュールになりそうです。

これだけ気ぜわしい中で晩ご飯も作らなくてはいけません。

夫の給料日目前の我が家、本当に今はお金がないので、どれだけ安く食費をあげられるかがカギです。

大根と手羽先を買ってきて一緒に煮る、というメニューにしようと思っていますが、どうぞ大根が特売になっていますように、それを祈るのみです。

昨今の新入社員は皆優秀です。

昔の人とは違うなと感じています。

ワードやエクセルの使い方も学生時代に資格を取っているみたいで、教えなくてもスイスイ出来ます。

しかも真面目な人が多いです。

でも、中にはまだ学生気分が抜けなくて『今日、合コンがあるので帰ります』と仕事を途中で置いて帰る人も中にはいます(苦笑)。

勿論、そういう経験はありますので、フォローはしますが出来れば自分の仕事なので自分でやって欲しいです。

一回、こちらも物凄く忙しくて『それ終わらせてから帰ってね』と優しく言ったら『え〜出来ない、時間が間に合わないので帰ります』と言われました(笑)。

でも、そんな甘えた声を出しても喜ぶのは男性諸氏です(笑)。

『駄目よ、手伝うから最後までやって』と言って仕事をさせましたが、ちょっとふくれ顔をしていましたが、何とか終わって合コンに行きました。

若いなと思いましたが、ちょっと苦笑いです。

休みの日、小学校に提出するものの作業に私は追われていました。

結構細かい作業が多かったので、なかなか終わりが見えず、おまけに使用している機械の電池が切れてしまってそれを買いに走ったり、バタバタしていて夜ご飯を作ることができませんでした。

見かねた夫が出前を取ろう、と言ってくれて、うちから1分のところにあるお蕎麦屋さんの出前を頼むことにしました。

1分なのに出前を頼んで申し訳ないところです。

私はわかめうどん、娘はカレーうどん、夫はざるそばとかつ丼のセットです。

お蕎麦屋さんだけれど、カレーとカツがおいしいお店なのです。

店屋物を頼んでくれたおかげで私の作業もはかどって、何とか終えることができたのでよかったです。

ありがたかったので、今度は夫の好きなものを作って感謝の意を表したいと思います。

この間、無印良品でボーダー柄のワンピースを買いました。

友達と一緒に行ったのですが、ワンピースのSサイズを見たら、それでいいかもということになり、Sサイズを買いました。

それで、家に帰ってきて鏡の前で着てみたら、若干小さく感じるのです。

タグを見ると159センチの身長までで、バストは80センチまでの人用だと書いてありました。

私は身長160センチでバストは85センチなので、やっぱりSサイズでは小さすぎるのだということがわかりました。

今度出かける時に無印良品に行ってサイズ交換をしてもらいたいと思います。

パンツも今まではSサイズを買っていましたが、今ではMサイズのほうがぴったりだと思います。

全体的に大きくなっている私の体です。

私はずっとシャワー派で、冬でもシャワーで済ませることが多かったのですが、一人暮らしを始めてから、お風呂に入るようになりました。

今まで、お風呂に入るのが面倒でめったに湯船に浸かることはなかったのですが、今ではお風呂に入ることが習慣になって、ガス代が跳ね上がっています。

ガス料金はお風呂のお湯と台所のお湯とコンロです。

コンロで長時間調理をすることはほとんどありませんが、今の季節ではお皿洗いはやっぱりお湯ですることが多いのです。

お風呂に入るとすごくリラックスできるので、入浴剤を入れて半身浴を10分、全身浴を5分の合計15分入ることにしています。

もう春らしい気温になってきたので、またシャワー派に戻るかもしれません。

最近運動不足なのか階段やのぼり坂を少し歩くと、ふぅふぅ息切れがしてしまいます。

先日も子供と一緒に歩いて少し遠出をしたのですが、元気に歩く子供を尻目に私の方はそんな子供についていくのが精一杯といった感じで、これはもう少し体力をつけなければいけないなと実感しました。

このままダラダラと毎日を過ごしているとどんどん体力が落ちていきそうです。

かといって急に運動をしても続かないだろうし、せめてウォーキングくらいは始めようかと思います。

私も若い頃はもっと颯爽を歩けていたはずで、それが今では颯爽には程遠くなってしまいました。

もう一度颯爽と歩く自分を取り戻すためには、毎日少しずつでも体ウェ緒動かしていかなければいけませんね。

テレビで以前私が見たことのある映画の放送をすることを知りました。

主人に「これ見た事ある?」と聞くとないとの事だったので、おもしろいよと見るように勧めました。

映画好きの主人もさすがに面白いとみえ、食いつくように映画を見ています。

CMの時にシリーズの最新作が放映すると伝えていました。

だからこのタイミングで古い作品をテレビで放送したんですね。

それを見て、主人が「明日でも映画見に行ってくる?」と尋ねてきましたが、「このシリーズの続編をレンタルで借りてきて見てから行った方が良いんじゃない?」ととっさに答えました。

続編も面白かったので、私としては良かれと思って言ったことだったのですが、後あと考えるとせっかく久しぶりに映画館に誘ってくれたのに悪いこと言ったかな?

と後悔してしまいます。

一度断っておいてから再び私から誘うのは何だか気が引けてしまって困っています。

友達から名古屋のウィメンズマラソンを走ってきたんだよーっていう手紙が来ました。

彼女は5年ぐらい前からマラソンを始めて、東京マラソンにも出たことがあるし、名古屋のはもう4年連続ぐらいで出てるはず。

女性だけの大会なので、ゴールするとティファニーのペンダントだったか、何か豪華なプレゼントが出るんだって。

東京マラソンは人気なので抽選になるらしく、今年は出れなかったって言っていました。

運動が嫌いな私からすると、好き好んで3時間も4時間もかけて42.195キロ走る人の気が知れませんが、苦しくてもやめられない魅力がどうやらあるらしいのです。

多少は運動した方がいいっていうのは分かりますが、マラソンまではやりたくないなあって思います。

でもその友達とはすごく仲良し。

人間関係は違う価値観を認め合ってこそ、うまく行くものだなと思います。